いちご鼻を治す方法の完全版

鼻の黒ずみをなんとかしたい!

鼻の黒ずみ、いわゆる『いちご鼻』と呼ばれている、あの黒いポツポツどうにかしたいものです。
鼻の黒ずみの解消法は、洗顔のやり方や睡眠時間、食生活等を整えることが大切ですが、その前に原因もしっかり把握することも大切です。

 

鼻の黒ずみができる原因とは

鼻の黒ずみは、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物、落とし切れていないメイク等が毛穴に詰まり酸化して皮膚の表面に黒いポツポツとなって現れることを指します。
これが繰り返されることで、毛穴は広がり、毛穴の影が黒く見えていきます。
鼻のくろずみは、できてしまうと改善が難しいので、可能な限り予防を心がけてください。

 

そうは言うものの、鼻の顔の中でも突起している分、汚れが付きやすく、皮脂も多く分泌される部位なので、汚れと皮脂という『黒ずみ』の大きな原因が2つもあるというのも事実です。

 

では、どのような対策をしていくと黒ずみは解消できるのでしょうか。

 

鼻の黒ずみ解消法

鼻の黒ずみを取りたい場合、毛穴パックを使ったことがある方は少なくないと思います。
しかし、これはかえって肌を傷めてしまうことがありますし、毛穴を広げてしまうので、その後のケアが不十分なままでいると、その時はキレイになるかもしれませんが、またすぐに黒ずみが生じてしまいます。
一時的なケアとしては向いていないとは言いませんが、根本的な解消法にはなりません。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?
それは『洗顔』です。
鼻の黒ずみを再発させないためには、正しい洗顔、そして洗顔後の毛穴を引き締めるケアを行いましょう。

 

 

鼻の黒ずみを解消するための洗顔法

1、毛穴を開かせるために、蒸しタオルを鼻に乗せます。

 

2、弱アルカリ性の石鹸を使って洗います。
石鹸は十分に泡立てて泡を毛穴に当てるように洗っていきましょう。
この時、黒ずみが残っていても強くこすらず、無理はしないでください。
また、界面活性剤の入っていない石鹸や、強いクレンジングが不要の場合は、ダブル洗顔不要のクレンジングゲルを使うと良いです。

 

3、すすぎをしっかり行います。
時間の目安は、洗顔の2〜3倍の時間をかけることです。
しかし、すすぎに時間を掛け過ぎると、乾燥を招くのでほどほどにしましょう。

 

4、洗顔後は、新たな汚れが毛穴に入らないように、ビタミンCが配合されている化粧水を使い毛穴をしっかり引き締めます。

 

更に、肌のタイプ別で、洗顔のポイントがあります。

 

普通肌の場合

普通肌の方は、石鹸をしっかり泡立てて優しく丁寧に汚れを落とします。

 

脂性肌の場合

姿勢肌の方は、洗顔前に蒸しタオルを当てて、毛穴を開いておきましょう。
洗顔時、石鹸をしっかり泡立てて、決して強くこすらないようにしてください。

 

乾燥肌の場合

乾燥肌の方は、丁寧に優しく洗顔した後に、しっとりタイプの化粧水を手で押さえるように肌につけましょう。

 

混合肌の場合

混合肌の方は、ミルクタイプの洗顔料を使い、こすらず優しくゆっくり洗いましょう。

 

基本的な洗顔法は同じですが、更に肌のタイプ別に気を付けるべきポイントを押さえておくと良いですね。

 

鼻の黒ずみを予防しよう

鼻の黒ずみの原因と解消のための洗顔法を紹介しましたが、最後に予防法を紹介します。

 

まず大切なことは、『睡眠』です。
夜10時から2時までが一番活発に新陳代謝が行われます。
この時間帯は、なるべく眠っているようにしたいですね。
夜10時には寝つけないという方も、少しでも早く入眠できるよう、ぬるま湯の半身浴や寝る時間ギリギリまでテレビを観たり、携帯やスマホ、パソコンなどの画面は見ないようにすること、またカフェインの摂取も控えましょう。

 

そして『ストレス』もよくありません。
肌トラブルの予防のためにも、ストレスを上手に発散させましょう。
もちろん『タバコ』も厳禁です。

 

よく眠るため、ストレス解消のための意味も込めて運動を取り入れるのも良いですね。

 

また、食べ物も気を付けましょう。

 

肌に良い食べ物と悪い食べ物

動物性タンパク質は、肌を作る源とも言われているので、鶏肉や魚介類を摂るようにすると良いですね。
もちろん豚肉や牛肉も良いですが、カロリーが気になると言う方は、鶏肉や魚介類が安心かと思います。
また野菜は、温野菜で摂ることをオススメします。
葉野菜・根菜・海藻・大豆類も積極的に摂ってください。

 

外食やコンビニ弁当が多い方も、洋食より和食を、単品のものよりも定食を選ぶようにしましょう。

 

反対に、お菓子は避けましょう。
お菓子の多くは、脂分が含まれているので、皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

 

このように、鼻の黒ずみは、食べ物や生活全般、ストレス、洗顔法などで予防できますし、解消もできます。
根気よく続けないと、すぐには解消できないかもしれませんが、まずは黒ずみを作らないこと、そしてできてしまっても諦めずに対応していきましょう。