いちご鼻を治す方法の完全版

いちご鼻を治すためにできること

いちご鼻とはこの状態を表す

 

いちご鼻とは、小鼻やその周り、鼻の頭などに古い角栓や汚れが詰まって黒いポツポツがイチゴのように見える状態をいいます。

 

鼻に黒いポツポツぶつぶつがあると目立ちますよね…」

 

どうにかいちご鼻を改善したい!と独自の考えで、対処している人が多いですが、
実は間違ったやり方で治そうとしている人ばかりなのです。

 

正しい、いちご鼻を治す方法を紹介します。
(お金をあまりかけず、簡単に治す方法をまとめています。)

 

いちご鼻ができる原因に沿った対策と治す方法

いちご鼻になるのは、理由があります。
ですから、いちご鼻の原因に沿った対策をとることが、いちご鼻を治す1番の方法と言えます。

 

いちご鼻を治すために、できること(対策するべきこと)は、正しい洗顔と黒ずみ対策、そして開いた毛穴を引き締める効果があることを行うと多くのホームページや雑誌で書かれています。

 

しかし上の各治す方法の中でも1番改善効果を実感出来る方法は、『洗顔』です。

 

先ほど「いちご鼻とは」でも書きましたが、鼻の毛穴に古い角栓や汚れが詰まって見える状態をいちご鼻といいます。

 

なので、洗顔で綺麗に汚れや角質を取り除くことはとても大事なことになります。
(ただゴシゴシ洗顔はNG。低刺激かつ綺麗に取り除くことが重要です)

 

正しい洗顔方法

いちご鼻を治すために大切なこと、それは『正しい洗顔』です。
毎日、正しい洗顔を継続し余分な皮脂や汚れが毛穴に詰まらないようにしましょう。

 

正しい洗顔の手順・やり方

1、蒸しタオルで毛穴を開きます。

濡らしたタオルをレンジで1分程温めると蒸しタオル(温タオル)が作れます。
これを洗顔前に顔(特に鼻)に数分間乗せて毛穴の開きを促しましょう

 

蒸しタオルを使わなくても、ぬるま湯で2,3回顔をすすぐことで毛穴を開かせ、皮膚の上にある大きなゴミや汚れを流すことができます。
こちらのほうが、手軽で毎日のケアにおすすめです。

 

2、弱アルカリ性の純石鹸を使い、しっかりと泡立ててから使いましょう。

蒸しタオルでしっかり毛穴を開かせたら次は、弱アルカリ性の石鹸を使います。

 

決してゴシゴシこするようなことはしないで、純石鹸から泡立たせて、鼻に泡を乗せて毛穴に押し当て泡で洗うイメージで洗います。

 

ゴシゴシ力を入れると、肌を傷めて逆効果なので止めましょう。
鼻の毛穴に詰まった角栓や汚れを除去することが、洗顔する上で大切なことです。

 

>毛穴の奥にある汚れや角質を落とすおすすめの石鹸はこちら(別の記事にいきます)

 

3、しっかりすすぎましょう。

しっかりすすぐと言いましても、力を入れてこするようなことはしないでください。

 

ゆっくり優しく、洗顔にかけた時の2〜3倍の時間をかけてすすぎます
すすぎ残しは、肌トラブルを招きますので、丁寧にすすぎましょう。

 

また洗顔中に使用する水道水はぬるま湯(30℃から40℃)を使用しましょう。冷水はNGです。

 

> さらに詳しくいちご鼻に効果的な洗顔方法を知る
(なぜ洗顔が大事なのか。間違った洗顔の知識とは?ということを上の記事ではまとめています。)

 

鼻の黒ずみ対策

すでに鼻が黒ずんでいる方は、黒ずみ対策が大事です。

 

鼻の黒ずみ対策は、一時的な場合でしたら市販の薬でも改善できますが、薬の使用を止めると効果も、そこで止まってしまいます

 

そこで、薬ではなく確かな黒ずみ対策法を紹介します。

 

それは、正しい洗顔と質の良い睡眠時間の確保、そして皮脂の過剰分泌を防ぐことです。

 

正しい洗顔方法

いちご鼻を治すための正しい洗顔方法は、上の『正しい洗顔の手順』で紹介したものと同様です。

 

正しい洗顔方法で汚れを落とし、しっかりすすぐこと、これが黒ずみ対策にも有効です。

 

質の良い睡眠を取ること

睡眠中は、肌のターンオーバーが繰り返し行われます。

 

睡眠時間が短いと、肌のリズムが乱れてしまい肌荒れや黒ずみの原因となります。
短くても5時間は睡眠をとるようにしてください。

 

最低でも5時間以上の睡眠を取ることで、肌ストレスも解消されますし、肌がもっている治癒力が正しいサイクルで働くようになります。

 

仕事で夜が遅かったり、毎日きちんと睡眠時間を確保することは難しいかもしれませんが、休日などを利用して、ゆっくりと眠ることで肌ストレスを解消してください。

 

皮脂の過剰分泌を防ぐ

もともと脂漏肌という方も多いと思いますが、皮脂の過剰分泌がいちご鼻の原因になります。

 

皮脂は、脂分ですから、落ちづらく、除きずらいものですが、日常の中でバランスのとれた正しい食生活を送ることが大切です。
正しい食生活を送ることで、ホルモンバランスが整い、皮脂の過剰分泌を防ぐことにつながります。

 

時間はかかりますが、ストレスにならない範囲でバランスの取れた食事に変更してみてください。

 

このように、いちご鼻を治す方法は、薬を使わなくても毎日の少しずつの積み重ねで可能です。

 

バランスの取れた食事、ストレスをためないようにすること、睡眠時間の確保、正しい洗顔で清潔を保つなど、挙げてみると、どれも珍しいケアではありません。

 

即効性のある治療には、それだけのリスクが伴います。
当たり前の改善方法を軽んじないで、一度上の治し方を取り入れてみてください。

 

毎日続けることなので、大変な日もあるかもしれませんが、できることからコツコツと始めて、いちご鼻を治しましょう。

 

1番重要かつお手軽に効果を感じられるのは、洗顔方法の改善と洗顔時に使う石鹸の変更です。

 

石鹸1つで効果が変わる?
そんなわけないじゃん。

 

多くの方がそう思いますが、実際試された方の口コミ評判を読むと、試してみようかな?と思ってしまいます。

 

>いちご鼻の正しい洗顔方法

 

>いちご鼻におすすめの毛穴をすっきりさせるおすすめの石鹸

 

>化粧を綺麗に落としつつ、肌に潤いを与えてくれるクレンジングバームのおすすめとは

 

 

以上3記事を参考に、一日でも早くあなたのいちご鼻が生まれ変わることを願います。